ハレとケの世界!

イギリス生まれのアメリカ育ちの日本人的視点で、リーマンの日常をリアルにブログリます!

ちなみに、”ハレ”とは「非日常」、”ケ”とは「日常」のことです。
『食パンのtonton(トントンハウス)』の”卵と牛乳不使用の食パン”は、耳まで柔らかく、指の跡が付く位に柔らかで、大きな気泡がたくさん含まれている生地は綿の様に肌理細やかだ。噛み締める程にモッチリした食感が湧いて来て、小麦粉の香りと甘みが強い。
『食パンのtonton(トントンハウス)』の”卵と牛乳不使用の食パン”は、耳まで柔らかく、指の跡が付く位に柔らかで、大きな気泡がたくさん含まれている生地は綿の様に肌理細やかだ。噛み締める程にモッチリした食感が湧いて来るのが、不思議だ。只管、小麦粉の香りと甘みが�

『食パンのtonton(トントンハウス)』の”卵と牛乳不使用の食パン”は、耳まで柔らかく、指の跡が付く位に柔らかで、大きな気泡がたくさん含まれている生地は綿の様に肌理細やかだ。噛み締める程にモッチリした食感が湧いて来るのが、不思議だ。只管、小麦粉の香りと甘みが�

今朝、友人から携帯電話に着信があった。
何でも、金沢に来ているので逢えないか?との連絡だ。

今日は、45回目の誕生日だったが、大阪で再会して以来、約20年ぶりなので、家族とのスケジュール調整をして、ずっと逢うことが出来なかった食パンのtonton(トントンハウス)の井藤社長とランチを一緒にした。

別れ際に画像の食パンを頂戴した。
店舗では焼きたてを販売しているが、通販でしか購入出来ないレアなパッケージの冷凍食パンだ。

耳まで柔らかい食パンは、指の跡が付いてしまう位に柔らかで、大きな気泡がたくさん含まれている生地は綿の様に肌理細やかだ。
噛み締める程にモッチリした食感が湧いて来るのが、メチャクチャ不思議だ。
只管、小麦粉の香りと甘みを強調した感じだ。

井藤社長は、偶然にも仕事上でお付き合いのある100億円の年商を計上する企業の代表取締役会長からも信頼が厚く、苦労人だけあって頼もしいのだ。

そんな井藤社長が研究を重ねて出来上がった卵と乳製品が不使用のパンは、アレルギーを持つ方にも安心してクチに出来る。

健康素材で味わい豊かなパンに脱帽だ!
自信を持ってオススメ出来る逸品だ。

今日は、充実した誕生日だった!!


<< 食パンのtonton(トントンハウス) >>
 住所    石川県能美市寺井町ロ90-1 アルビス寺井店内
 TEL     0761-57-1059
 営業時間  10:00〜21:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『SHARMA(シャルマ)』の”カレーランチ”のカレーは、本格インドカレーの辛さの中に、色々な香辛料の風味やスパイスの辛さが感じられるネイティブな味ながらも、日本人の舌に合わせてある。ナンは、フワフワで、裂くとモッチリとしていて、シッカリと小麦の香りがする。
『SHARMA(シャルマ)』の”カレーランチ”のカレーは、本格インドカレーの辛さの中に、色々な香辛料の風味やスパイスの辛さが感じられるネイティブな味ながらも、日本人の舌に合わせてある。ナンは、フワフワで、裂くとモッチリとしていて、シッカリと小麦の香りがする。

先日、ランチの為にインドレストランのSHARMA(シャルマ)に行って来た。

メニューを見ていると、数多くの種類があり、迷ってしまったので、結果的に”ランチカレー(900円[税込])”を注文するした。

カレーは、本格インドカレーの辛さの中に、色々な香辛料の風味やスパイスの辛さが感じられるネイティブな味ながらも、日本人の舌に合わせてある。

ナンは、フワフワで、裂くとモッチリとしていて、シッカリと小麦の香りがする。

ご地層様でした。


<< SHARMA(シャルマ)・野々市店 >>
 住所    石川県野々市市横宮13-22
 TEL     076-256-3114
 営業時間  11:00〜15:00 17:00〜22:00
 定休日   無

<< SHARMA(シャルマ) >>
 住所    石川県金沢市示野中町79街区1 イオンタウン金沢示野SC内
 TEL     076-266-0911
 営業時間  11:00〜15:00 17:00〜22:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『コメダ珈琲』の”たっぷりたまごのピザトースト”は、トッピングされいているとろけるチーズがパン全体に行き渡たっている。 サンドされているタマゴのが大量のため、不覚にも、終盤、持て余しましてしまった(爆)
『コメダ珈琲』の”たっぷりたまごのピザトースト”は、トッピングされいているとろけるチーズがパン全体に行き渡たっている。 サンドされているタマゴのが大量のため、不覚にも、終盤、持て余しましてしまった(爆)

『コメダ珈琲』の”たっぷりたまごのピザトースト”は、トッピングされいているとろけるチーズがパン全体に行き渡たっている。 サンドされているタマゴのが大量のため、不覚にも、終盤、持て余しましてしまった(爆)

先日、コメダ珈琲店に立寄り、”たっぷりたまごのピザトースト(620円[税込])”と”たっぷりホットコーヒー(500円[税込])”クチにした。

”たっぷりたまごのピザトースト”は、トッピングされいているとろけるチーズがパン全体に行き渡たっている。
サンドされているタマゴのが大量のため、不覚にも、終盤、持て余しましてしまった(爆)

”たっぷりホットコーヒー”は、レギュラーサイズの1.5倍で、飲み応えがある。
本格的なブレンドコーヒーは、熱々をクチにすると、やや深煎りでちょい苦みがあり、酸味が少い感じで、ミルクや砂糖入れても素直に飲み易い。

また、容器が、チェーン店にある紙製では無く、特製の陶器マグカップでってところが、ゆったりとさせてくれるのかも知れない。

木調のテーブル、布貼りのソファで清潔感があり、木の香りが漂う店内での食事は最高だ。


<<コメダ珈琲店・野々市矢作店 >>
 住所    石川県野々市市矢作2-47-1
 TEL     076-248-2242
 営業時間  7:00〜23:00
 定休日   無

<< コメダ珈琲店・金沢もりの里店 >>
 住所    石川県金沢市もりの里1-208
 TEL     076-210-5501
 営業時間  7:00〜23:00
 定休日   無

<< コメダ珈琲店・金沢高柳店 >>
 住所    石川県金沢市高柳町ニ32
 TEL     076-253-3001
 営業時間  7:00〜23:00
 定休日   無

<< コメダ珈琲店・金沢松村店 >>
 住所    石川県金沢市松村3-358
 TEL     076-255-2031
 営業時間  7:00〜23:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。
『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。

『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。

『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。

お節料理にも飽きが来ている頃だ。

今から30年前、テレビで放映された「ハウスククレカレー」のCMで軽快に流れていた「 おせちもいいけどカレーもね」の曲を思い出す人は、僕と同じ中年以上だ(爆)

実際、カレーに使われるスパイスは、正月休みでなまった身体を新たな1年に向けてリセットする作用があるらしいとのことで、年末、ランチタイムに差し掛かったことを口実に高カロリーなゴールドカレーについて、書いてみたい。

5の付く日の50円引きサービスdayのランチタイムの店内と違って、店内は、比較的静かだ。

今回も迷った挙げ句、いつもの”Gカツ・M(580円[税込])”を注文したのだが、以前は、600円だったが、20円値下げしてあることに気が付いて、テンションが上がった。

ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーの横に真っ赤に着色された福神漬を多めに添えてみた。

ルウが濃厚で、粘度があるため、スプーンでは無く、フォークを使用するのだが、カツをクチに運ぶとサクサクで、以前よりも厚みを増していて、シッカリと豚肉の旨さが感じられる。

濃厚ルウのカレーはスパイシーで、洗練された感じではなく、昔ながらの独特な辛さ、香料、塩味が利いている。
そっと添えられている千切りキャベツと一緒にクチに運ぶと、少しサッパリして、食欲をソソル。

全体的な印象は、飛び抜けて旨い訳じゃ無いが、食欲旺盛な僕にとって、安くてボリュームがタップリのこのカレーは、懐かしい気持ちと共に、安心して食べられる一品だ。

1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーを食べてみませんか?


<<ゴールドカレー・本店>>
 住所    石川県金沢市藤江北1-393
 TEL     076-267-7705
 営業時間  11:00〜24:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
石川県小松市の『西田農園』から化学肥料を一切使用しない有機JAS野菜を購入している。強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。
石川県小松市の『西田農園』から化学肥料を一切使用しない有機JAS野菜を購入している。強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。

最近、月1回のペースで西田農園から有機無農薬野菜を購入している。

定期購入に至った理由はと言うと、上司からお裾分けで頂戴した野菜抜群に旨かったからだ。
と言うのも、西田農園は、石川県小松市の中山間地域にあり、自然豊かな場所で、清らかな清流水を利用した完全無農薬で、化学肥料を一切使用しない有機JAS野菜を栽培、販売しているからだ。

強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。

大規模な飲食チェーン店には対応していないものの、個人や数軒程度のレストランからの受注に対応しており、石川県内の某レストランでもクチに出来るのだ。

と言うことで、今朝は、そんな野菜を美味しく摂れる日常食を日々追求するために、石釜パン工房 フレッシュベイク(旧:ジョアン)の食パンへのトッピングにした。

これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。


<< 西田農園 >>
 住所    石川県小松市岩上町ィ149
 TEL     0761-41-1647


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢にある『喫茶 麻沙羅(マサラ)』の”カツカレー”は、コクのある甘辛のカレールウは、とろみ感が丁度良く、旨みが詰まっており、スパイスは効いているが、辛さは強く無く、バランスがイイ。厚切りとんかつは、サクっと揚がっている。
MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢にある『喫茶 麻沙羅(マサラ)』の”カツカレー”は、コクのある甘辛のカレールウは、とろみ感が丁度良く、旨みが詰まっており、スパイスは効いているが、辛さは強く無く、バランスがイイ。厚切りとんかつは、サクっと揚がっている。

先日、ランチの為にMEGAドン・キホーテ ラパーク金沢の1階にある喫茶 麻沙羅(マサラ)へ行き、画像の”カツカレー(900円[税込])”を注文した。

コクのある甘辛のカレールウは、とろみ感が丁度良く、旨みが詰まっており、スパイスは効いているが、辛さは強く無く、バランスがイイ。

厚切りとんかつは、サクっと揚がっており、香ばしく適度な弾力があって、カレールウとの相性も言うこと無しだ。

喫茶店で食べたいと思うカレーの味を期待通りに作っている感じだ。

この店は、土日も日替りのランチを提供しており、定番メニューも概ね850円で食事を済ますことが出来るため、賑わっているいるので、皆さんもクチにしてみませんか。


<< 喫茶 麻沙羅(マサラ) >>
 住所    石川県金沢市西泉4-11 MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢1階
 TEL     076-247-3810
 営業時間  10:00〜21:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
石川県小松市の『西田農園』から有機無農薬野菜を購入している。強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。
石川県小松市の『西田農園』から有機無農薬野菜を購入している。強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。

最近、月1回のペースで西田農園から有機無農薬野菜を購入している。

強い彩り、香り、旨味が特徴な安全安心・栄養たっぷりの野菜は産直なので、品質・鮮度が抜群だ。

大規模な飲食チェーン店には対応していないものの、個人や数軒程度のレストランからの受注に対応しており、石川県内の某レストランでもクチに出来るのだ。

と言うことで、今朝は、そんな野菜を美味しく摂れる日常食を日々追求するために、石釜パン工房 フレッシュベイク(旧:ジョアン)の食パンへのトッピングとサラダにした。

これから四季の彩りの旬の野菜が届くのが楽しみだ。


<< 西田農園 >>
 住所    石川県小松市岩上町ィ149
 TEL     0761-41-1647


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。
『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』は、中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランだ。その扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。料理のすべてに旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だった。

先週末は、3連休だったが、遠出をしないため、フランス料理店『LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース)』でランチをすることにした。

中心街近くの住宅街にひっそりと佇む小さな隠れ家レストランの扉を開ければ、町家の雰囲気を残した美しく落ち着いた空間が広がる。

前回の訪問時には、犀川を見下ろせる木漏れ日のさす、窓際の特等席がある2階も解放していたが、今回は1階のみの解放だ。

12:00頃の入店だったため、テラス席は先客で埋まっていたが、運良く秋晴れの中、窓際で犀川のせせらぎや鳥の声に心癒される席に着席することが出来た。

金沢の街に溶け込む町屋をリノベーションしており、街の喧騒を忘れさせてくれる。

伝統的なフランス料理に和の食材やエッセンスを加えてあり、新鮮な食材をふんだんに使用している。

料理のすべてに四季の折々の旬と彩と技術が詰め込まれ、それを感じられる素晴らしい逸品だ。

また、ピカピカに磨かれた清潔感に溢れる店内、サービスや雰囲気は、余りかしこまら無い様、気軽に楽しめる距離感に配慮されており、心の中に残る点が魅力的で、何回もリピートしたくなるフレンチの銘店として、石川県内外の方々にオススメしたい。

因みに画像の料理は、”プティランチ(2,850円[税込])”だ。


<< LA NENE GOOSE(ラ・ネネグース) >>
 住所    石川県金沢市千日町1-16
 TEL     076-243-6651
 営業時間  11:30〜14:00(ランチ営業は金土日祝のみ)、17:30〜22:00
 営業日   月曜日


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢にある『喫茶 麻沙羅(マサラ)』の”洋食屋さんのオムライス”は、タマゴの薄皮に包まれた素朴でどこか懐かしい昔ながらのタイプで、特にケチャップの垂れ具合が最高だ。
MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢にある『喫茶 麻沙羅(マサラ)』の”洋食屋さんのオムライス”は、タマゴの薄皮に包まれた素朴でどこか懐かしい昔ながらのタイプで、特にケチャップの垂れ具合が最高だ。

今日、ランチの為にMEGAドン・キホーテ ラパーク金沢の1階にある喫茶 麻沙羅(マサラ)へ行き、画像の”洋食屋さんのオムライス(750円[税込])”を注文した。

オムライスと言えば、タマゴの薄皮に包まれたタイプと半熟のオムレツがライスの上で花開くフワフワのタイプの2種があるが、この店のオムライスは、素朴でどこか懐かしい昔ながらのタイプで、特にケチャップの垂れ具合が最高だ。

薄皮の下のケチャップライスは、ゴロッと鶏肉が入った真面目なチキンライスで、昔ながらの家庭的な感じがする。

この店は、日替りのランチ以外にも基本の定食があり、概ね850円で食事を済ますことが出来るため、賑わっている。
また、土日も”オムランチ”は定番メニューとして販売しているので、皆さんも如何ですか〜。


<< 喫茶 麻沙羅(マサラ) >>
 住所    石川県金沢市西泉4-11 MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢1階
 TEL     076-247-3810
 営業時間  10:00〜21:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。
『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。

『ゴールドカレー』の”Gカツカレー・M”は、ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーだ。1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーだ。

先日、ランチタイムに差し掛かったことを口実に高カロリーなゴールドカレーに行って来た。

5の付く日の50円引きサービスdayのランチタイムの店内と違って、店内は、比較的静かだ。

今回も迷った挙げ句、いつもの”Gカツ・M(580円[税込])”を注文したのだが、以前は、600円だったが、20円値下げしてあることに気が付いて、テンションが上がった。

ライスが見えなくなる位、濃厚でコクのあるカレールウを掛け、その上に揚げたてカツとシャキシャキしたキャベツをトッピングしたスタンダードスタイルな金沢カレーの横に真っ赤に着色された福神漬を多めに添えてみた。

ルウが濃厚で、粘度があるため、スプーンでは無く、フォークを使用するのだが、カツをクチに運ぶとサクサクで、以前よりも厚みを増していて、シッカリと豚肉の旨さが感じられる。

濃厚ルウのカレーはスパイシーで、洗練された感じではなく、昔ながらの独特な辛さ、香料、塩味が利いている。
そっと添えられている千切りキャベツと一緒にクチに運ぶと、少しサッパリして、食欲をソソル。

全体的な印象は、飛び抜けて旨い訳じゃ無いが、食欲旺盛な僕にとって、安くてボリュームがタップリのこのカレーは、懐かしい気持ちと共に、安心して食べられる一品だ。

1度食べたら病み付きになる伝統の濃厚カレーを食べてみませんか?


<<ゴールドカレー・本店>>
 住所    石川県金沢市藤江北1-393
 TEL     076-267-7705
 営業時間  11:00〜24:00
 定休日   無


さて、今日は何位でしょう★人気blogランキングへ♪←今日も清き1票ぽちっと宜しく★
| グルメ(B級が中心)【洋食】 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■Search this site.
■SPONSORED LINKS
■SELECTED ENTRIES
■CATEGORIES
■ARCHIVES
■RECENT COMMENTS
  • 『unico(ウニコ)』の”ALBERO(アルベルト)”の3シーターソファーを購入した。程よい硬さと奥行きのある座面は、ゆったりとした座り心地だ。また、アームレスのシンプルなデザインのため、広々と利活用出来そうだ。更にクリーニングもできる便利なカバーリングタイプだ。
    TABROOM編集部 オーナーズレビュー担当 (03/23)
  • 裏日本の北陸の様な積雪や凍結する地域在住であれば、スタッドレスタイヤは必需品であるが、漸く交換の時期に差し掛かった。あるガソリンスタンドでは、期間と台数のW限定ながらも、スタッドレスタイヤ交換工賃が、4本で1,050円(税込)と激安だ。
    kぞぅ (10/30)
  • 『エーボンハウス(Avon House)』の閉店について
    ル・コルビジェ(Le_Corbusier) (06/02)
  • 『エーボンハウス(Avon House)』の閉店について
    toku3735 (06/02)
  • 『エーボンハウス(Avon House)』の閉店について
    ル・コルビジェ(Le_Corbusier) (05/30)
  • 『エーボンハウス(Avon House)』の閉店について
    toku3735 (05/30)
  • 裏日本の北陸の様な積雪や凍結する地域在住であれば、スタッドレスタイヤは必需品であるが、漸く交換の時期に差し掛かった。あるガソリンスタンドでは、期間と台数のW限定ながらも、スタッドレスタイヤ交換工賃が、4本で1,050円(税込)と激安だ。
    ル・コルビジェ(Le_Corbusier) (01/30)
  • 裏日本の北陸の様な積雪や凍結する地域在住であれば、スタッドレスタイヤは必需品であるが、漸く交換の時期に差し掛かった。あるガソリンスタンドでは、期間と台数のW限定ながらも、スタッドレスタイヤ交換工賃が、4本で1,050円(税込)と激安だ。
    kぞう (01/30)
  • 『URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)』の”ハンドニットショールカーディガン”は、南米ペルー産のウール糸を手編みで仕上げたペルーニットで、大きなショールカラーやフロントに入ったロープ編み柄等、トレンドに関係なく毎シーズン活用できる。。
    ル (12/07)
  • 『URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)』の”ハンドニットショールカーディガン”は、南米ペルー産のウール糸を手編みで仕上げたペルーニットで、大きなショールカラーやフロントに入ったロープ編み柄等、トレンドに関係なく毎シーズン活用できる。。
    佐賀の (12/05)
■RECENT TRACKBACK
  • 『はなまるうどん』の”はなまる特製 龍うどん”は、コクのあるカレーうどんにトッピングの牛肉は、甘く煮込まれていて、柔らかく、濃厚な甘みのある味わいだ。これに温玉の黄身が流れて不思議にマッチこれがグーな味になるボリューム満点のメニューだ。
    What I Know 〜ワッタイナ (03/04)
  • 『Pisolino(ピソリーノ)』の”Buffet(ブッフェ)”は、菜園ブッフェと謳っているだけあって、野菜が多い。また、時間制限が無いので、会話を楽しみながら、ゆっくり食べ放題を楽しめるため、トータル的なコストパフォーマンスは高い。
    幸福のゴールドサイン (01/27)
  • ”白山国立公園指定50周年記念 芸文協いしかわ芸術の森プロジェクト”の『Ann Sally(アン・サリー)』のライヴチケットが届いた。独自の解釈による優しく力強い唄で、日常の中にある別の幸せな時間に運んで行ってくれるライヴが待ち遠しい。
    歌の上達法【完全歌唱】 (11/10)
  • 『台湾料理 富金(金が3つ)亭(ふしんてい)』は、ボリューム満点なのに、こんな低価格で大丈夫なのかなと心配になってしまう。また、台湾や中国の方たちの接客は、ぶっきらぼうに感じる事が多いが、この店は明るく元気な接客で好感が持てる。
    激安ホームページ作成の依頼は! (08/21)
  • 『医療法人社団浅ノ川 金沢脳神経外科病院』は、佐藤秀次病院長を始めとした医師・看護・職員らが一丸となって、目標達成に取り組んでいる。今後も患者本位の経営を進め、ある意味に於いて、従来の病院像を打ち破り、より良い医療機関として地域医療を支えて欲しい。
    自宅で出来る!ヘルニア改善エクササイズ (05/26)
  • 『EDIFICE(エディフィス)』”麻ガーメントダイヂャケット”は、超涼しげなヂャケットをONに活用するために、リネン、グレンチェック、ベージュの縫い目の裏側がチェーンのように繋がっている様に見える最旬の1着だ。
    Wordpressテーマ(mono-D-1)1ヵ月メールサポート付 (05/08)
  • 花粉症予防として処方された”アレグラ”は、花粉症の時期が始まる1ヶ月以上前から服用を始めると、予防する効果を高めるが、症状が出てしまってからでは、なかなか即効性が期待できないことも多いとのことだ。このblogを書いている時、クシャミ、鼻水、目の痒みが発症した。
    見つけました (04/01)
  • 今日、雪が降る前に愛車の冬支度を準備しよう!!と思って、”スタッドレスタイヤ”に交換した。車全体を眺めてみると、ホイールをインチダウンした為、かなり華奢にに見えるが、これは仕方が無いことなので、冬期間は我慢せねば。
    今すぐ腰痛改善・解消する超簡単な方法 (12/13)
  • 『LeTAO(ルタオ)』の”ドゥーブルフロマージュ”は、ベイクドチーズの上に重なるレアチーズが乗っている2層構造になっている。チーズ臭さが無く、上品なチーズケーキに仕上がっていて、クチの中で蕩け、味は濃厚だが、しつこい印象は無く、食べ易い。
    サバイバルナイフ (12/06)
  • 『IL CUORE(イル クオーレ)』のランチで食べた”子イカと明太子のペペロンチーノ”は、サラリとしたオリーブオイルを使用しているためか、サッパリしていて、薄いピンク色したツブツブの明太子の旨さをストレートに、そしてシンプルに味わうことが出来る。
    モテモテ!サーフィン講座 (10/23)
■MOBILE
qrcode
■LINKS
■PROFILE
■BLOG LANKING
■Amazon.co.jp サーチボックス
■「世界のナベアツ」blogカウンター
■国盗りカウンター
■OTHERS
<<new | 1 / 39pages | old>>